とりあえず

とりあえず

KSR125が出来上がりました。後はセッティングですがじっくりまったり進行中。

腰上をばらしたら案の定傷だらけ。ピストンピンも容易に抜けない。だいぶ変形していた模様。
よくこんなんで動いていたなぁとオイルの重要性を実感しました。これからはこまめに確認いたします。

心配していた作業は案外難しくなく、戸惑ったのはヘッドとシリンダーがくっついて簡単に抜けず、試行錯誤の末(あきらめてともいう)フロントタイヤをはずす羽目になったことぐらいでしょうか。サークリップをはめるのなんか自画自賛しまくり(^_^;;

ただ、仕事を早上がりして組んでいたので写真を取る余裕はまったくなかったです。
次にやるときは4時間くらいでできそうな予感・・・

111cc から 124cc になったわけですがトルクが太くなってくれるとありがたいなぁ。

2件のコメント

  1. kaz

    おっ完成しましたか。
    エンジンはもうかけたんですか?

    うちのシェルパもKSRと同じニオイがするとのご指摘でしたので腰上オーバーホールを視野に入れとかないと。

  2. shigel

    エンジンをかけました。とりあえずアイドリングは普通です。
    でも開けるとジェットのセッティングがあっていないようで回転が落ちてきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください