HP ML115 G5 で ESXi (3) 残念簡易RAID

HP ML115 G5 で ESXi (3) 残念簡易RAID

ML115 G5 の BIOS で提供される nvRaid が ESXi から認識されないかな~

認識しません。

無理に nvRaid する必要もないよね。ってことで。あっさりやめました。

結局 software raid で逃げることに。
とりあえず余り物の PATA HDD を SATA に変換して datastore を作りましょう。

datastore 一覧
datastore 一覧

これで 4 台の ストレージが認識されました。
このストレージの中に仮想 HDD を作成していきます。

次回、このストレージを利用して FreeNAS を設定していきます。

3件のコメント

  1. きりかげ

    記事中のsoftware raidで逃げるというのはどういう事でしょうか。。

    写真では本来一つのarrayとして表示されるべきものが二つのデバイスとして認識されてしまっていると思うのですが、
    ESXiはsoftwareraidに対応してないと聞きました。

    もう少し詳しく、あるいはヒントでも構わないので教えていただけますでしょうか。
    よろしくお願いします。

  2. shigel

    ESXi からは hdd が複数台見えているわけですよね?
    走らせる vm に複数台の hdd に作ったボリュームを見せるとどうなりますか?

    という意味だったのです。

    ESXi で RAID ではなく、vm 上で RAID を組む。
    発想の転換というか array になってればいいじゃん。な私の逃げ道です。

  3. きりかげ

    なるほど。

    そゆことですね。
    確かに、「arrayになってればいいじゃん!」同意です。

    参考になりました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください