バリュー・無

バリュー・無

本日、会社の健康診断で初バリウム検査をしてきました。

いろいろな話を聞くだけでかなり苦痛な検査なのかと思っていましたが・・・

  • 粉末の炭酸を口に含む
  • 少量の水で流し込む
  • Myoplex に似たバリウムを一気飲み
  • 撮影台に載り胃の中を攪拌するためにぐるぐるぐると三回転
  • 胃袋をさまざまな角度から撮影するために人が動き、撮影台で微調整

理屈が分かればたいした問題のない撮影。炭酸も日ごろコーラで鍛えている甲斐もあり問題になりませんでした。

撮影後、下剤をもらうのですが・・・自分、下剤へのレスポンスが分からないので自宅に着くまで飲みませんでした。途中で制御不能になったら困っちゃいます。
が、12時間以上何も食べていなかったので昼食をとり、買い物をしていると・・危険信号が。
2時間くらいで小腸・大腸を通過するんですね。

自宅に帰り、下剤を飲んだら・・逆に出ないんですけど。なぜ?

※Myoplex…MRP(meal replacement products : 食品代替製品)で有名な製品。マイクロダイエットって言えばわかり易い?

2件のコメント

  1. Kov

    人間ドックのお年頃になってからバリウム飲んで胃の検査をやるようになりました。
    私も炭酸には強いので、ゲップは我慢出来ます。

    > 危険信号が。
    最近のバリウムには下剤が入っているそうです。
    私の場合もバリウム検査終了後、ほぼ人間ドックが終わって家路に着く頃には
    やってまいります。

    > 下剤を飲んだら
    飲んだ事がないので、なんともわかりませぬ。

    そういえば腹部エコー検査で腎臓に嚢胞が出来てると指摘されますた…

  2. shigel

    > 最近のバリウムには下剤が入っているそうです。
    なるほど~というか、やっぱりというか・・・
    宿便体質なのにおかしいなぁとは思ったのですが・・・

    飲んだ下剤の効果は・・・夜中にやってきました。
    夜中というか明け方4時に起きました。こんな時間に起きることはないのに。

    その後も2回起きました。説明書にも12時間後に聞いてくることもあると書いてありましたが、まさか自分が遅効性の人だったとは(笑)

    バリウム休みを取って正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください