ぶるぶる

ぶるぶる

先日のエントリー
KSR110 の振動がすごくてバッテリー変えたら治った。見たいな事を書いたけど完治じゃないんだよね。

相変わらず酷いの。でも、よくよく振動する場所を探ってみると後ろのほうなんだよね。
で、マフラーを押さえるとだいぶ落ち着く。

ノーマルマフラーはゴムダンパーを介してフレームと2箇所固定されているのですが、よく見るとだいぶ痩せてるのよね。ゴムが。マフラー側の下地の穴がだいぶ大きいのでこの状態だと暴れん坊将軍なのね。動きたい放題、すき放題。

で、今回ゴムダンパー二つとヘッドのガスケットを交換してみました。
・・・・・
って、これが原因だったみたい。

KSR110 で、マフラーノーマルで、30,000Km 近く乗ってる人ってそんなにいないのかしら。・・・

町で見かけるとみんなマフラー変えてるしねぇ・・・

あとは、リコールの案内が来たら腰下やってもらって、腰上交換だね。
あっ、腰上交換は自分でやります。これは一回やってるし大丈夫だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください