中途半端な Bフレッツの ipv6

中途半端な Bフレッツの ipv6

先日、google の IPV6 接続と フレッツ光ネクストの罠

で、書いたのですが、フレッツさんの中途半端 ipv6 化に伴う問題はだいぶ前から警告されていたようで。

「BフレッツのIPv6アドレス割り当てに関する注意事項」

そこの一文「本事象の弊社で確認している対象となるWEBサイトについては、こちらをご確認ください。」のこちらには 2007/2/20 現在と。並んでるサイトもヘビーに開く人もいないんじゃないか?と思うようなサイトが多い。もしくは きちんとした ipv6 環境にいる人しか開かないようなサイトとか・・・

google につながるまでに時間がかかるというのは致命的な人々がいると思うのでもう一度大々的にアナウンスしたほうがいい気がしますが。どうなんでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください