大型連休ですね。

私には関係ないですが世間は大型連休らしいです。

そんな真っ只中でも曜日どおりに出勤なのですが
バイク通勤途上、変な動きをする車が多くてとても危険です。

前が詰まっているのが見えるのに急加速していく人、
交差点直近や交差点内で進路変更する人、
ちょっとした空間があるとすぐに車線変更してくる人、
片側三車線の真ん中車線で急ブレーキしてから左折する人。

たちの悪い人がよく乗っていそうな国産高級セダンで
たちの悪い人がよくするような
・急加速
・左抜き
・直前への割り込み
などなど、をする人。

気をつけてください。たちの悪い青い服の二人組みが乗ってますよ。

ecoドライブ?

普段、自家用四輪車で動くことは少ないのですが、
先日連続して乗る機会がありました。

自家用車といってもスズキ・キャリー4WDなんですが。

メーカー発表の10・15モードは 16.8Km/L です。
普段、何も気にせず走っていると 13Km/L 台。

早め、早めのシフトアップと、
シフトチェンジが億劫だから信号に引っかからないような走り方
高速道路でも 80Km/h 走行(飛ばすと疲れるからね。)

などの怠惰な運転をしていたら

出ました。 15.4Km/L 。

ぼけーと給油していたら大量に吹きこぼしをしたので
実際はもっといいかもしれません。

狭い日本、そんなに急いでも仕方ないので皆さんも ego ドライブです。

素晴らしい!

春の嵐ですね。

先ほどトイレに入っていたら停電に。

ブレーカートリップしたかな?
いや、待てそんなに使ってないぞ?

『ドッカ〜ン!』

雷です。

あ〜あ、お湯もでないし…
シャワーもできないぞ!
どうしたものか…

『ぱっ!』

3分も経たないうちに復旧する日本の送電網って素晴らしいなぁと、感心した朝でした。

日本って素晴らしい。

ビバンダム君いらっしゃ~い

えっと、26,000Km も酷使した KSR110(125) のフロントタイヤを

IRC SS-550 DUAL 120/80-12

から

ミシュラン Pilot Sports SC 110/90-12

に変えました。同時にパンクしたリアも。

写真撮る時間も惜しみ、掃除しながら一時間ちょっとで交換。

交換前はメータ読み 55Km/h から 60Km/h あたりですごい振動が出てましたが酷使したタイヤが原因だったようで交換後は振動がなくなりました。

磨り減ったタイヤと比較しても仕方ないのですが、

まっすぐ転がる感が強い
倒しこむと寝るのが早い
振動が少ない

って、これ、直前の酷使タイヤと比較すれば全部そうかも(笑)

まったく意味のない投稿でした。まる。

IRC SS-550 DUAL の交換サイクルは
リア 8,500Km から 9,000Km ぐらい。

KSR110 純正のダンロップ K178 は
フロント 10,000Km リア 5,000Km ぐらい。

果たして Pilot Sports SC は何キロ持つかな?

冬用 jet 変更

うちの Thai Kawasaki な 125cc KSR110 ですが、ジェットを変更しました。

110cc なときは

MJ 75 / SJ 38

が標準。

125cc 化して、いくつかダクトを取り外したノーマルエアクリ BOX で

夏 MJ 80 / SJ40
冬 MJ 85 / SJ40

でしたが、プラグの碍子が真っ白。

しばらく MJ を 90 に変えて様子見中だが 95 でもいいかもしれない・・

jhead補足

Windows のバッチで名前を撮影時間にリネームするとき
変更されないファイルがあることが判明。

理由は断定できないが、事前にある程度長い名前にすると動くみたい。

よって

jhead -nf *.jpg
jhead -n%%Y%%m%%d-%%H%%M%%S *.jpg

かな。

FreeBSD や Windows コマンドラインで直に入力するときは

jhead -nf *.jpg
jhead -n%Y%m%d-%H%M%S *.jpg

でオッケー。

継続しないとね

先日

『日産スタジアム駅伝大会』に出場してきました。

8.2km を 38:50 だったのでキロ 4:45 ぐらいでしょうか。
意外と楽しめたので次も挑戦して今回よりもいい結果を残したい!
そのためには継続しないとね。っと。

今回出場するに当たり自分に疑問が。

何キロぐらい走れるの?
1キロあたりどのぐらいで走れるの?
そもそも何キロも走れるの?

未経験ゾーン突入なわけで。

学生時代の体育系イベントはまったくやる気なし、
無意味で幼稚な反抗からまったく走らなかったりと
参考データなしのダークフォースならぬダークホース。

何にもわかんないまま走ってもチームの方にご迷惑をおかけしそうなので
事前に走ってみたのですが・・・これがこれがいろいろ失敗。

距離を測りながら走るのに garmin 持ったまま(笑)
でも意外と邪魔に感じないものでした。
garmin なんかより家の鍵と携帯電話がとても邪魔でしたね。
ポケットの中ではねるはねる。

あと、格好。
走る前が寒かったので着込んでしまったら暑くなりすぎ。
脱ぐに脱げずそのまま走ったのですが、明らかにオーバーヒート。
外気温から着込み方をうまく計算しないとダメですね。

8km を 40:50 だったのでキロ 5:10 ぐらいでしょうか。

その後、一回だけじゃダメだろ?ってことで5キロに挑戦。

このときも Garmin 持ったまま。
やっぱりキロ5分程度。

本番も着込みすぎて失敗したのでスタートの寒さを我慢する努力をします。
今度こそは!?

謹賀新年

ここをご覧になっている皆様、本年もよろしくお願いいたします。

昨年同様、わが道を迷走すると思いますが

ご指導、ご鞭撻いただければ幸いです。

皆様のご多幸を心より願っております。

簡単ではございますが新年の挨拶と変えさせていただきます。

・・・

私と皆様で狭い範囲ではありますが充実感のインフレーションを起こしましょう!

思い出せない・・・

しばらくあっちの世界から遠ざかっているのに、お友達とファイル交換するのに WebDAV とか使っています。
ネームドバーチャルでいろいろ立ち上げると hosts ファイルの設定が面倒。
デスクトップPC には設定したけれど、ベットサイドPC には未設定で、『あれっ?みられん!』って。
そこで家庭内ネームサーバが欲しくなるのですが、bind 級はそれだけのことをするのに設定が面倒。
どっかの記事でもっと軽いのがあったはず・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
どうやら勘が鈍ったようで見つけるまでにやたらと時間がかかりました。

Unbound

そう、それ。

キャッシュ用途がメインらしいですが、ローカルな情報も追加できます。
お家サーバの FreeBSD-RELEASE8 移行と同時に入れる予定です。

あらまぁ

vmware player 3.0 が登場していますね。

今までは『player』だったのですが、このバージョンからは『player?』ですね。

なんで?

単体で vm が作成できるようになってます。
今までは他のアプリケーションで vm をこしらえてから起動していたのですが今後は必要なくなるようです。

普通のユーザからすれば(普通のユーザは vm なんて使わない?) workstation との差別化が難しくなるんじゃないかと心配になってしまいますが、ありがたい限りです。

若干動作も軽くなっているような・・・

あらまぁ、今までごにょごにょしながらインストールしていた VMware Tools も勝手にダウンロードしてくれます。

あら、便利。

若干どころかだいぶ動作が軽くなってますね。体感での話ですが。

クライアント OS でのパーティショングに最適なソリューションになったと思います。