Posts Tagged ‘ESXi’

FreeBSD(XigmaNAS)とSEAGATE ST1000LM049

水曜日, 8月 8th, 2018

Windows 10 では問題のなかった SEAGATE ST1000LM049 ですが、
FreeBSD(XigmaNAS) で利用できなかったのでメモ。

何らかのSATAコマンドに応答しないのか CAM 周りでエラーが発生し、応答しなくなってしまいました。
素のFreeBSDでもESXiのRDMでも、仮想ディスクでもダメ。
LSI2008 でも ML115G5 の nv でもダメ。

なんなんでしょうね。

ESXi に NIC を追加したら番号がバラバラになった件

土曜日, 1月 27th, 2018

5.5以降なのかな?
自分で管理している6.0(Build 6921384)はこれで治った。

Document Id 2091560

ESXiのvmでRadiko

金曜日, 1月 2nd, 2015

部屋に24時間動かしているESXiがある。
コンソールというか、作業用にThinkPadがある。これも常時起動。
RadikoでInterfmを流し続けて、某陰謀番組を録音したりで。
その部分だけvmに持っていけばThinkPadの電源を落とせる。

ESXiにUSB Audio(Sound Blaster Play!)を差込、vmにパススルー接続。

ただそれだけ。

再生はできたんだがESXiを動かしてるC847MS-E33のCeleron 847/1.1GHzだと
ほかのvmをシャットダウンしないと音とびがひどく使えない。
これじゃvmにした意味がないね。

ESXi も 4.1 に

火曜日, 7月 20th, 2010

ヴァージョンアップしてました(汗)

ESXI4.1 Download

ESXI4.1 Download

VMware vSphere HypervisorTM (ESXi) 4.1 だそうで。

新機能は 多々あるようですが vm から Host 機の USB ポートを認識できるようになったことが一般人にはうれしいことでしょうか。

あれ、一般人は ESXi なんか使わないなんて突っ込みは無しですよ(笑)

ESXi もしてました。

火曜日, 8月 4th, 2009

えぇ、なんか気づいたら ESXi が VMware ESXi 4 なんてメジャーバージョンアップしてまして。なんか、64bit CPU 専用になったとかで、せっかく Phenom なんて 64bit CPU だし、メモリ 16GB もあるし、恩恵あるかなぁ?なんてことで ESXi 4 に乗り換えてみました。

結論から言うと、差異は良く分からない。VMware vSphere Client が日本語で表示されるのが大きな変更点?かなぁ?あぁ、あと、FreeBSD がゲスト OS として正式にサポートされるようになった。これ、うれしい。

で、どうやって乗り換えたか。

新しい USB Flash に 3.5 と同様の手順で dd して、datastore を再認識させて終わり。多くの方々と同じく USB から ESXi を起動しているのですが、皆様のまねをしても気持ちよく行かないんですよね。バージョンアップの途中でだんまりしちゃったり datastore が見えなくなったり。datastore が見えなくなっちゃうのは再スキャンすれば OK でしたが。

が、

datastore を再認識させた後、vm をどうやって再認識させるのかが分からなかった。だから、3.5 のままほうっておいたのですが、何の気なしに触っていたら簡単なことだった。

リソースのデータストアから対象 datastore を右クリックして「データストアの参照」でデータストア ブラウザを開く。

datastore

vm の保存フォルダを開き vmx ファイルを右クリックすると・・・

add_vmx

あら、「インベントリへ追加」なんて楽しい文字が。

えぇ、それだけのことのようで。

HP ML115 G5 で ESXi (4) vm ブート時のメモ

月曜日, 1月 19th, 2009

vm に入れた FreeBSD がとっても中途半端な状態になっていて、root のパスワードすら覚えてない(笑)
後に面倒なことになるのも嫌なので入れなおすことに。
VMware Infrastructure Client(以下VIC) に iso ファイルを CD と認識させるのはいいがブートシーケンスが HDD -> CD-ROM になっている感じ。
一発だけブートシーケンスを変更するなら、スプラッシュが出ているときに ESC を押すと一時的に変えられて便利。

BIOS から設定を変更すると戻すの忘れるおばかな私でした。

HP ML115 G5 で ESXi (3) 残念簡易RAID

月曜日, 1月 12th, 2009

ML115 G5 の BIOS で提供される nvRaid が ESXi から認識されないかな~

認識しません。

無理に nvRaid する必要もないよね。ってことで。あっさりやめました。

結局 software raid で逃げることに。
とりあえず余り物の PATA HDD を SATA に変換して datastore を作りましょう。

datastore 一覧

datastore 一覧

これで 4 台の ストレージが認識されました。
このストレージの中に仮想 HDD を作成していきます。

次回、このストレージを利用して FreeNAS を設定していきます。

HP ML115 G5 で ESXi (2) ソフトウェア編

月曜日, 1月 5th, 2009

多くの先人がML115 G5でESXiをやっていて、トラブルを解決してくださっているのですんなりです。

今回、先人たちが使用している ESXi Update2 (build 110271)ではなく
ESXi Update3 (build 123629)を使用しました。

認識されないと問題になっているHDDも何もしないで認識され、
ML115 G5 で ESXi を始める人はこれを使ったほうが幸せになれます。

ML115 G5 に標準搭載されている HDD は今後入れ替え予定なので、
他の先人に習い USB に ESXi を dd することに。

インストール用に今回購入したのが、これ

Transcend USB Flash Drive 2GB

Transcend USB Flash Drive 2GB

フロントに装着すると

ML115 G5 装着例

ML115 G5 装着例

こんな感じです。

ここまではとんとん拍子ですが、nvRaid が使えるの?

このまま検証作業は続くのでした。本当か?

HP ML115 G5 で ESXi (1) ハードウェア編

月曜日, 1月 5th, 2009

昨年末に勢いで『ぽちっと』してしまった

HP ProLiant ML115 G5

標準では VMware ESX Server 3i (ESXi) には使えない状態なんでちょっと増強。

 
CPU Athlon LE-1640B
1 core
2.7GHz/L2 512KB
65nmSOI/TDP 45W
Phenom X4 9750
4 core
2.4GHz/L2 512KB×4/L3 2MB
65nmSOI/TDP 95W
MEMORY DDR2-800
512MB/CL6(666-12) × 1
MICRON
MT9HTF6472AY-800D1
DDR2-800
4GB/CL5(555-12) × 4
PATRIOT
PVS28G6400ELK

でも、HDDはそのままの160GB。vmが増えたら考えます(笑)

箱はこんな感じで次に進みます。