Posts Tagged ‘FreeBSD’

FreeBSD(XigmaNAS)とSEAGATE ST1000LM049

水曜日, 8月 8th, 2018

Windows 10 では問題のなかった SEAGATE ST1000LM049 ですが、
FreeBSD(XigmaNAS) で利用できなかったのでメモ。

何らかのSATAコマンドに応答しないのか CAM 周りでエラーが発生し、応答しなくなってしまいました。
素のFreeBSDでもESXiのRDMでも、仮想ディスクでもダメ。
LSI2008 でも ML115G5 の nv でもダメ。

なんなんでしょうね。

8.1-RELEASE

火曜日, 7月 20th, 2010

FreeBSD 8.1 がリリースされた模様。

本家の ftp サーバには iso イメージ(amd64)があがってる。
リリースノートもまだだし、日本のミラーサイトには上がってないのだが。

おうちサーバがまだ 7 系なのでそろそろメジャーバージョンアップしないとね。

ほったらかしだったものが結構あるので・・・寒くなったらやろう(笑)

思い出せない・・・

木曜日, 12月 31st, 2009

しばらくあっちの世界から遠ざかっているのに、お友達とファイル交換するのに WebDAV とか使っています。
ネームドバーチャルでいろいろ立ち上げると hosts ファイルの設定が面倒。
デスクトップPC には設定したけれど、ベットサイドPC には未設定で、『あれっ?みられん!』って。
そこで家庭内ネームサーバが欲しくなるのですが、bind 級はそれだけのことをするのに設定が面倒。
どっかの記事でもっと軽いのがあったはず・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
どうやら勘が鈍ったようで見つけるまでにやたらと時間がかかりました。

Unbound

そう、それ。

キャッシュ用途がメインらしいですが、ローカルな情報も追加できます。
お家サーバの FreeBSD-RELEASE8 移行と同時に入れる予定です。

いまさらバージョンアップ

月曜日, 8月 3rd, 2009

だいぶ前に お家サーバで使用している FreeBSD 7.0-STABLE のセキュリティサポートが終了していたのですが知らないことにして(笑)使い続けてました。

で、せっかくの休み初日が雨、雨、晴れ間、雨、雨。だったのでバージョンアップしてみました。

お家環境は 24H 稼動の ThinkPad X22 と そこで動作する環境を開拓するための ML115 G5 上の vm が適宜、動いています。

(1) X22 のリソースを vm に退避
(2) vm で apache を起動
(3) 外からの接続が vm に向かうようネットワークを変更

ここまでは、順調。

(4) X22 に CD-ROM から 7.2-RELEASE をインストール。

これが、うまくいかない。まず、メディアが無かった(笑) vm だと、ISO イメージ咬ますだけなので最近メディアを焼いてない。う~ん、EGO ECO。
で、焼いたメディアからブートさせるんだけど、途中で panic しちゃう。CardBus の USB2.0 カードを抜いたり、USB-CDROM ドライブを抜き差ししてたらなぜか起動しました。どれが原因だか分からないけど、インストールできたからいいや。

(5) 平行して、新しい vm をつくり、そこにも 7.2-RELEASE をインストール。
(6) cvsup-without-gui 入れる。
(7) cvsup で 7.2-STABLE 持ってくる。
(8) ML115 G5 の cpu パワーに任せて buildkernel & buildworld。
(9) X22 に vm の /usr/src と /usr/obj を nfs マウントさせて installkernel & installworld。
(10) あとは、退避させたリソースとネットワークを元に戻して終了。

細かいところはだいぶはしょったけど、大まかにこんな感じ。

部屋が暑いと ML115 G5 がやたらうるさくて不快でしたが、HDD が壊れるよりはましかと言い聞かせ我慢大会でございました。今日中に終わらず、明日以降にずれ込んでたら安眠妨害だったなぁ・・・